海外で人気のアプリ「ポケモンGO」をウガンダで試してみた-その2-

スポンサーリンク

インストールして起動した前回の記事その1では「GPSの信号をさがしています」が出てまったく進めることが出来ないと報告していました。

海外で人気のアプリ「ポケモンGO」をウガンダで試してみた-その1-
リリース直後からアメリカや欧州で人気になり日本のニュースサイトでもちらほら取り上げられていたポケモンGO。本日日本でのリリースとなり人気アプリがどんなものだか試してみようかと思い早速インストールしてみました。ポケモンGOとは現実世界にポケモンを捕まえ...

Googleマップを起動しGPSを取得した状態でポケモンGOに切り替えると無事に「GPSの信号をさがしています」のメッセージが消えてプレイすることが出来ました。Priori21GBのメモリが問題かと思いましたがそうではなくGPS信号の問題でした。Googleマップをそのままバックグラウンドで起動しておくとなぜだか分かりませんが調子が良いようです。

ポケモンゲットだぜやったー!

それでもウガンダではGPSの信号が弱いようで頻繁に主人公が動かなくなってしまいます。そしてそのまま放置するとまた「GPSの信号をさがしています」メッセージが出てきます。なのでGPSの信号を取得するためにGoogleマップとポケモンGOを切り替えながらプレイしました。

動かなくなったらGoogleマップに切り替え10秒程度待ち、再度ポケモンGOに戻る、するとGPS信号を取得し、思いだしたかのように主人公が駆け足で現在地に移動してくれます。

ポケモンが一気に出現

GPSが反応していない時間が多いなども影響しているかもしれないですが一か所に一度で5匹以上もポケモンが表れることがあることにびっくりしました。

2~3時間で8kmくらい歩き15匹のポケモンをゲット。いい運動です。ちなみにウガンダのカバレでは今日こんなポケモンに出会いました。

オニスズメ、ズバット、アーボ、ポッポ、フシギダネ、ナゾノクサ、コンパン、ビードル、マダツボミ、ニドラン♀

20160724ポケモン一覧

たぶん日本だともっと簡単にポケモンゲット出来るんじゃないかななんて思いますが実際のところはどうなんでしょう。

スポンサーリンク