ポケモンGOで「GPSの信号をさがしています」が出た時に試してみる7つの方法

スポンサーリンク

インストールも起動も出来たポケモンGOですが「GPSの信号をさがしています」のメッセージがずっと出ており最初のポケモン3匹を選ぶ所からずっと進みません。

3匹のポケモン

FREETELPriori2では出来ないのかもな、なんて思っていましたがネットではPriori2でも出来たという書き込みもあり、端末のスペックというよりもGPS信号が問題のようです。

問題があれば解決したくなるけどもウガンダという土地でありGPS信号が弱いのはもうどうしようもないかもしれないと思っていましたが日本よりも先行配信されている欧米でも同様の問題はあるようで試すべき7つの方法が載っていました。

該当のページはこちらです。
Pokemon Go’ GPS Signal Not Found: How to Fix
http://heavy.com/games/2016/07/pokemon-go-gps-signal-not-found-glitch-bug-problem-issue-how-to-fix-solution-iphone-android/

結果として一応GPS信号を拾うことが出来たのでその解決方法7種を紹介します。

GPSの信号をさがしています」の解決方法7

Wi-Fiを有効にする

いくつかの理由によりWiFiが必要とされるようであり実際にWiFiを使わないとしてもWiFi設定を有効にしておくといいそうです。

外に出る

屋内にいる時にこの問題が発生した時は30~60秒ほど外に出てみるとGPS信号を拾いなおしてくれるとのことで試してみる価値はあるかもしれません。

GPSがオンになっているか確認

当たり前ですがGPS機能はオンにしておくことです。うっかりミスもあるかもしれないので一応確認するといいかもしれません。

ネットワーク設定のリセット

これはiPhoneユーザー限定です。ネットワーク設定をリセットしてみるのも一つの手段のようです。

擬似ロケーションを無効にする

こちらはAndoroidユーザー限定です。設定メニューからシステム→端末情報を表示し、ビルド番号を7回タップすることで開発者向けオプションを有効にすることが出来ます。開発者向けオプションメニューが使えるようになりそこの「擬似ロケーションを許可」にチェックが入っていた場合はチェックを外しましょう。ちなみに私のPriori2では最初からチェックが入っていませんでした。

Googleマップをバックグラウンドで立ち上げたままにしておく

不思議に聞こえるかと思いますがiPhoneユーザーがGoogleマップを立ち上げてポケモンGOに戻ったら問題が解決されたといっているそうです。実際私もGoogleマップでGPSを拾ってからそのままGoogleマップ起動したままポケモンGO画面に戻ったらなんとGPSの信号をさがしていますのメッセージが消えていました。

端末を再起動する

上記の対策で効果がなかったら端末を再起動してからまた試してみてください。


上記の方法を試してみたところ、Googleマップを立ち上げて使ってみたらGPS信号を取得することが出来、進まなかった最初の3匹選ぶところから進めることが出来ました。

GPSの信号をさがしていますがなくなった

しかしほどなくしてまたGPS信号が取得できなくなってしまったんですよね(*´з`)

またGPSの信号をさがしていますがでたw

バックグラウンドのGoogleマップが機能停止してしまったというのもあるのかもしれませんが、私の住んでいるウガンダという土地の問題が大きいのではないかと思います。

上記のページの最後には不安定なサーバーの問題であることもあり1~2時間我慢する必要があるとも書かれていますがこれらの解決方法を試してみる価値はあると思います。

スポンサーリンク