ウガンダ ワキソタウンで動物園を満喫

スポンサーリンク

ワキソはカンパラを囲むように位置する地区です。

ワキソには空の玄関口となるエンテベ空港もあり地球の歩き方には小さくエンテベズーが載っています。今回はエンテベズーではなくワキソタウンにある動物園に行きました。

ワキソへの行き方

カンパラからマタツ(乗り合いワゴン)にのり約1時間で到着します。ワキソは通勤通学者が多いらしくマタツの乗客もすぐにあつまり出発します。ワキソタウン行きのマタツ乗り場はこちらです。

 

ワキソ動物園(Kavumba Recreation Center)について

タウンの中心部から県庁庁舎のある方向に歩いていき県庁も通り越し道なりに進んでいくと途中で看板が見えてきます。そこを右折してしばらく歩くと到着です。

入場料は1000シルです。ここはRecreation Centerとなっており敷地内にはプールやレストラン、遊具のある公園などがあります。施設への入場料の他に動物園の入園料も別に3000シルかかります。プールに入る際も別料金です。

入口すぐのところにはこんなモニュメントがあります。シマウマがライオンに食べられてる感じが日本とは違った雰囲気を出してますね。

wakiso_monument

動物園にいる動物達

ここの動物園には猿・蛇・ワニ・ダチョウ・国鳥の冠ヅルなどがいます。

wakiso_crestedcrane

小さい動物園ですが日本の動物園よりも多くの種類の猿を見ることが可能です。動物園に入るとスタッフが園内をガイドしてくれます。ダチョウや猿などにはエサも上げることが可能で動物達との距離が近く、楽しめます。

wakiso_monkey

他にもラクダやポニーもいました。

wakiso_camel

ワキソ動物園の目玉

個人的一番のヒットは「シマウマ」です。檻の中のシマウマを見るという感じでなく、広大な敷地にいるシマウマゾーンに人間が入る形です。ここはミニサファリかと思えました。

シマウマが雄大に走る姿は興奮しました。本当のサファリに行ってことがないのでここでも十分楽しめました。

wakiso_zebra

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA