【ブログ運営1年半】現在のアクセス数とブログ収入の還元

協力隊派遣半年後くらいから始めた本ブログも早1年半程経過しました。早い段階からGoogle Adsense(ブログに広告を表示し、クリックなどで収入を得る)サービスを導入していましたが協力隊的には副収入を得るという点でアウトらしいです。(私はグレーだと勝手に思ってますが)

初めは無料のレンタルサーバー(広告表示あり、かつ安定性?)を有料レンタルサーバーにする元手にしようと思って導入したGoogle Adsense。ほぼアクセス数に比例する形で収入になります。

ということでアクセス数報告とアドセンス収入の使い道を報告します。

1年半経過時点でのアクセス数

本ブログの現在の記事数は200以上、そのうち半数以上が旅行記事になっていますwそんな本ブログの現在アクセス数は

30004000PV です。

1万PVを目指してやっていましたがその半分にも届きませんでした。1つ1つの記事は全くアクセスされないものも多いです。

アクセス数の推移

アクセス数の推移はこのようになっています。

1年半PV推移

1年経過時点からPVがあまり伸びなくなりました。記事の更新も少ないからなのでしょう。

アドセンス収入でPC周辺機器購入

PV数とアドセンス収入を明記するのは規約違反らしいので明確な金額は記載しませんがさまざまなブログで書かれているようにPV数÷10くらいが収入になります。

趣味のブログがちょっとした副収入になるのであればそれほどうれしいことはありません。アドセンスを導入したものの実名でブログをやっているし協力隊という立場上どうしたものかと思いだしました。

個人的にでなく配属先に還元すればいいだろう(と思い込み)配属先にPC周辺機器を寄贈することにしました。

寄贈したのは

Donated PC parts

キーボード3台
マウス5台
PS/2-USB変換コネクタ10個 です。

いまどきPS/2と思われるかもしれませんが私の配属先はシンクライアント端末がPS/2端子なのです。なのでこの端子があれば手に入りやすいUSBキーボードやマウスが使えますしPS/2端子のピンが壊れた時にここだけ変えればいいのでキーボードやマウスよりもこの変換コネクタの方が今後重宝するかもしれません。

人気記事トップ3

最後に本ブログでの直近1年での人気記事トップ3を発表。

No.1

Windows7 Home Premium、 Professional の英語版を日本語化する方法
 海外に行くときに日本からパソコンを持っていくと思いますが海外生活中にパソコンが壊れてしまった場合、日本から送るよりも現地で英語版Windowsの入ったパソコンを購入するほうが現実的だと思います。英語でも使用するのに問題はないですが日本語だったらもっと使...

No.2

無料電話アプリWhatscallで携帯代を節約ー格安SIMでも無料通話が出来る
様々な格安SIMが登場し、大手キャリア(docomo,au,softbank)から格安SIMにMNPで乗り換えたという人も増えてきていると思います。最近では1分、5分、10分までの通話ならかけ放題になるオプションがあったりと「格安SIMだから無料通話もないし電話代が高くつく」なんて...

No.3

暇になったらやりたいこと【暇つぶし100選】
青年海外協力隊として途上国で生活していると日本にいるよりも時間に縛られることがありません。生活や活動になれてくると暇な時間を持て余すこともあります。そんな時に役立つかもしれない暇つぶしを100種類紹介します。暇つぶしというよりも日本だと時間がなく...

PCインストラクターに関連するWindows7の記事がNo.1になりました。ちなみにこの記事だけで全PVの5分の1くらいを集めています。協力隊関係なく万人向けの記事が上位に来ています。トップ3の記事を合わせるとPVの4割弱になります。

協力隊関連では現職参加について私の考えを記載したこの記事がもっとも読まれています。(それでもぎりぎりトップ10に食い込む程度です。)

応募者の方が現職参加で悩んだりしたときにたどり着くのでしょうか。

青年海外協力隊 現職参加のすすめ
青年海外協力隊に応募・参加するにあたって職場に籍を残したまま現職で参加するか、仕事を辞めて退職で参加するか迷う方もいると思います。迷っている方がいたら私はこうアドバイスします。「現職にした方がいいですよ」と。現職参加制度はどういった人が使えるのか...

最後になりますがこれまでブログに訪問して来てくれた方のおかげで配属先にPC周辺機器を寄贈することが出来ました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

今後も細々とブログは継続していきたいと思いますので気が向いたら訪問してください。