無料通話アプリWhatscallで1ヶ月に何クレジット貯まるか検証してみた[実践編]

スポンサーリンク

以前無料通話アプリWhatscall1ヶ月に利用できる通話時間(クレジット)を検証してみました。

無料通話アプリWhatscallで1ヶ月に利用できる通話時間を検証してみた[理論編]
さて昨日紹介した無料通話アプリWhatscall。普段はほとんど読まれない私の投稿ですがやはり一般向けの内容ということで初日からアクセスがありました。記事にちょっとでもアクセスがあるとうれしくなります。そんなこんなでWhatscall記事第二弾として1ヶ月にどれだけ...

ルーレットは12000クレジット取得までと上限が決められているためそれ以外にも上限があるのかなと気になったこともあり、実際に毎日のチェックインとルーレットでどれだけクレジットが貯まるのか実践してみました。

追記:これは2016年11月時点の検証結果です。現在ではチェックインクレジットが減少しています。

Whatscall 1ヶ月(30)で取得できるクレジット数

アプリインストールなどを除いた以下の2つのみでクレジットを取得しました。

1.毎日アプリを起動(チェックイン)する
2
.無料のルーレットで運試しをする

結果はこちら(以前のバージョンのため画像が少し違いますが取得できるクレジット数に変わりはありません)

Whascall一ヶ月の取得クレジット数

理論値では66600クレジットでしたが理論値を若干上回る68570クレジットになりました。

これは1日のルーレット上限が2000クレジットを超えたところでルーレットが回せなくなるというもので最後の当たりの数値によって2100クレジット程度以上稼げる日も出てくるためです。

(2018/2/1追記)最新バージョンでは無制限にルーレットが回せるような仕様になっているようです。とりあえずどれだけ回せるかやってみたら1日で10000クレジット以上稼げました。

1ヶ月に話せる無料通話時間

チェックインとルーレットで1ヶ月に取得できるクレジットは理論通りでした。そのため1ヶ月に話せる無料通話時間は理論編でも書いたように

固定電話の場合、1130クレジットなので約510(8時間半)
携帯電話の場合、
1分480クレジットなので約140(2時間20分)

となります。

もしチェックインのみ(6920クレジット)でも

固定電話の場合、1130クレジットなので約50
携帯電話の場合、
1480クレジットなので約14

通話することが出来ます。ルーレットに頼らなくても私の場合はこれで事足りる気がします。

ルーレットで2000クレジット取得までにかかる時間

ちなみにルーレットで上限の2000クレジット取得にどれくらい時間がかかるかですが、早いと30分くらいで2000クレジットに達することもあります。通勤時間の電車の中やテレビを見ながら片手間にやるのがいいと思います。

(2017/3/1追記):アプリをバージョンアップしてからルーレットで当たるクレジット数が減った気がします。
もしくは保有するクレジット数が100000クレジット超えたら当たりづらいとかあるのでしょうか。
10とか20クレジットしか当たらないので2000クレジットまでどれくらいかかるかやっていたら2時間くらいかかりましたw

(2018/2/1追記)最新バージョンではまた50クレジットや100クレジットが当たりやすくなっていました。

Whatcallのデータ通信量・消費量

毎日のチェックインとルーレットでどれだけデータ通信を行っているのかも気になったのでAndroidのデータ通信量をチェックしてみました。ちなみにルーレットを回す以外の時間はWhatcall自体を起動していません。

結果は

Whatcall一ヶ月のデータ使用量

295MB消費しています。

格安SIMなどで高速通信容量が1GBなどの少ないプランで利用する場合は高速通信分がもったいないです。低速通信と切り替えが可能な会社であれば低速通信の時に、もしくは自宅のWiFiで利用するのがいいと思います。

(2017/3/1追記)ルーレットが当たりづらくなり広告の読み込み量が増えたのでデータ通信も増えていました。
先月は500MBを超えていました。

スポンサーリンク

無料通話アプリWhatscallで1ヶ月に何クレジット貯まるか検証してみた[実践編]” への4件のコメント

  1. 最近できた時系列って何かわかりますか?やたら女性がクレジットのおねだりしてますが、見てて何のことかさっぱりわからないんですが…

    1. 時系列とはなんのことでしょうか。
      別のバージョン等を利用していらっしゃるのでしょうか。
      当方Androidでの利用ですがそういった項目がなく申し訳ないですがわかりません。

      1. こちらもアンドロイドスマホです。Whatscallのバージョンに関してはわかりません。ただし最新のアップデートを適用しています。Whatscallのクレジット獲得法なのですが、こちらで紹介されているもの以外にいろいろと提供されています。例えば友人を招待するとか…です。そのリストの最上段で表示されるようになったのが「時系列」です。おそらく英文を機械翻訳したものだと思うので、もともとは「timeline」ではないかと推測します。

        1. すみません。バージョンアップ後にルーレット以外の機能をほとんど使っていなかったため話が見えていませんでした。
          私のアプリのバージョンでは発見メニュー内のMomentという項目のようです。
          最新だと時系列と表示されるんですね。

          Whatcallの時系列(Moment)

          開くとmilkさんがおっしゃっていたように女性のクレジットをちょうだい投稿ばかり目につきました。
          たぶんですが提供元はこのアプリ自体にソーシャルネットワーク的な友人とのやり取り機能を付けようとしたものの
          こうした変なメッセージばかりに使われているといったところではないでしょうか。

          個人的にはあまり使わない機能はいれずにシンプルにしてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA