登山ルートとツアー会社選びから始まるキリマンジャロ登山

スポンサーリンク

kilimanjaro_fieldofclouds

キリマンジャロ登山の人気ルート

アフリカ最高峰のキリマンジャロは初心者でも登れる山だと言われています。そんなキリマンジャロ登山には複数のルートがあります。

一番メジャーなマラングルート(通称コカコーラルート)は初心者にもお勧めで一番選ぶ人が多いらしいです。

ここでもWikipediaを参照させてもらいますが

コカコーラが売られているから、またはコカコーラを売っている程、整備された登りやすいルート

という意味からそう呼ばれているようです。

次に初心者に人気があるといわれているのがマチャメルート。こちらは通称ウイスキールートと呼ばれています。マラングよりも少し大変なルートということからコカコーラでなくウイスキーになっているそうです。

マラングルートは全行程ロッジ(山小屋)宿泊が可能でマチャメルートはテント泊になります。

キリマンジャロ登山のルート選び

shiracamptent

マラング、マチャメ以外にもレモショ、ロンガイなど複数のルートがありますし、人によってお勧めは違うのでどれにするか迷うところだったのですが人気ルートであることからマラングかマチャメにすることにしました。

マラングだと往復で同じ道を通るらしく景色がそこまで楽しめないのじゃないか、また山小屋宿泊は富士山でしたことがあるけどテント泊はしたことがないし、山登り感があってテント泊の方がいい、ということでマチャメルートに決めました。

ちなみにマチャメルート67日はこのような工程になります。

距離や所要時間はキリマンジャロ国立公園の看板に記載のあったものです。

行程(カッコ内は標高)

距離

所要時間

1日目

マチャメゲート(1800 m) → マチャメキャンプ(2835 m)

11 km

5時間

2日目

マチャメキャンプ → シラケーブキャンプ(3750 m)

5 km

6時間

3日目

シラケーブキャンプ → ラバタワーキャンプ(4600 m)
→バランコキャンプ(3900 m)

10 km

6時間

4日目

バランコキャンプ  → カランガキャンプ(3995 m)

6 km

4時間

5日目

カランガキャンプ → バラフキャンプ(4673 m)

4 km

4時間

6日目

バラフキャンプ → ステラポイント(5756 m)
→ ウフルピーク(5895 m) → ムウェカキャンプ(3100 m)

12.5 km
(
登り5 km
下り7.5 km)

11時間
(登り7時間
下り4時間)

7日目

ムウェカキャンプ → ムウェカゲート(1640 m)

10 km

3時間

安く登るためのツアー会社選び

キリマンジャロ登山の起点となる街モシには多くのツアー会社があります。もちろん日本国内にあるキリマンジャロツアーを扱う旅行会社で申し込むこともできますが日本の旅行会社を介すと金額が高めになるのは否めません。

現地にも日本人が働いており日本語で問い合わせ出来るツアー会社もあり、メールで問い合わせてみたのですが予算オーバーといった感じでした。

安いツアー会社がないかとネットで口コミ(ブログ)などを見ていて見つけたのがキリクライマーズというツアー会社です。

チップ込みの値段で申し込むことが出来るなど、チップに馴染みのない日本人からしたらありがたい限りですが、チップ込み料金といってもほとんどチップは含まれていないので結局チップを追加であげた、なんてことも書いてあります。

他のツアー会社では物をいろいろ借りると金額が膨れ上がっていきますがキリクライマーズではフルレンタルの価格ということで分かりやすいし安いです。ということでキリクライマーズで申し込むことにしました。

安かろう悪かろうとならないことを願うのみ・・・

キリクライマーズとのやり取り

今回は私含め3人のグループで登るのですがキリクライマーズとのやり取りは他のメンバーがやってくれました。メール(英語)でのやり取りでこちらからの連絡に対して返信はかなり早いです。

マチャメルートは56日から登れますが、高所順応のために1日追加し、67日で問い合わせました。しかし返信は56日の内容。。。

チップ込み・レンタル込みの料金で問題ないかと確認してみたら、全部込みだよ、とあまりメールの文面をちゃんと読んでないですぐ返信したんじゃないかと思える返信だったりとちょっと不安になるやり取りですw

借りたい装備品についてやガイド、ポーターなどの人数もメールで確認しました。

これまで日本人も利用しているしきっと振り込め詐欺のツアー会社ではないだろうと信じて前金500ドル/人を振り込みました。

マチャメルート67日のツアー料金

マラングルートであれば1000ドルで登れるとの口コミもありますが日程を追加したこと、飛行機の関係で後泊を1日延長したことから合計金額は一人1435ドルになりました。

これはキリマンジャロ空港からの送迎、前後泊、国立公園入場料(入山料)、各種装備品レンタル、チップなどすべて込みこみの料金です。入山料等で約800ドルかかるためツアー会社が受け取るのは600ドル強となります。

レンタル込みでこの値段は安いと思います。チップ込みだとしたら激安です。

やっぱりチップは含まれてないんじゃないかと頭の片隅に入れておきました。(チップについては最終日の記事に書きます。)

キリマンジャロ登山0日目に続く

スポンサーリンク