フィルターがない時のコーヒーの飲み方

スポンサーリンク

コーヒー豆はあるけれどもコーヒーフィルターがない、人生の中では何回かそんな場面に遭遇することもあるかもしれません。フィルターがなくてもコーヒーを飲めるようになれば問題解決です。
今回はフィルターなしでコーヒーを飲む方法(というよりはコツ)をお話しします。

コーヒーの入れ方

コーヒーの入れ方はいたって普通です。コーヒー豆()を適量コップに入れます。

coffee_step1

そしてお湯を注ぎます。これだけです。

コーヒーの飲み方

フィルターがない時は入れ方よりも飲み方にコツが必要です。お湯を注いでいい感じにコーヒーが抽出出来たと思っても、コーヒーの上面にはこのように豆がたくさん浮いています。

coffee_step2

このまま飲んでしまうと豆が口の中に入ってきてしまいおいしく飲めません。別にコーヒー豆は体に悪いわけではないので気にせずに飲めるワイルドな方はそのまま飲んでもいいと思います()

この豆をどうするかですが熱い飲み物を冷ますように、ふーふーします。コップの縁に沿って豆に息を吹きかけていくと、豆が上手い事沈んでいきます。しばらくするとすべての豆が沈み見た目は普通のコーヒーになります。この状態になればOKです。

coffee_step3

豆が底の方に沈んでいるため最後まで飲まないようにしてください。こんな感じでちょっと残します。

coffee_step4

ちなみにウガンダでもネスカフェなどのインスタントコーヒーは買えますがコーヒー豆の方が安い気がします。なので私はこのウガンダ産アラビカ豆コーヒーを飲んでいます。もちろんフィルターなしです(^^;)

coffee_gorilla

ゴリラのパッケージもおしゃれなのでお土産にもいいかもしれません。

フィルターなしでのコーヒーの飲み方、いかがでしたでしょうか。何か特別な方法があるのかと期待していた方には物足りない情報だったかもしれません。次回は茶こしがない時のお茶・紅茶の飲み方を伝授します(嘘です)

スポンサーリンク